永井@知能.九工大です.

>>>>> "M" == Takahiro Maebashi <maebashi / iij.ad.jp> writes:
M> From: ttate / jaist.ac.jp
M> Subject: [ruby-dev:3371] Re: sample of TkFont class
M> Date: Thu, 23 Jul 1998 09:21:22 +0900
tadf> 本来は、フォントやら色づかいやら、直接に指示するのじゃなくて、リソース
tadf> として管理しつつ、  利用者の好きにできるようにすべきなのかと思うのです
tadf> が、Ruby/tk でそのようなことはできるでしょうか。
>> Tcl/Tk(wishの方)にもともとリソースというもの
>> があるかというと無いような気がします。
M> tk に option というコマンドがあり、これで X のリソースを制御できます。
M> ruby/tk なら TkOption です。

多分,ふなばさんが言いたいのはそういうことではないと思います.
widget に対し,リソースオブジェクトといえるようなものを割り付けて,
それを操作することによって同じリソースを割り付けられた widget を
同時に操作できるようにするというような感じかなと考えます.
やるとすれば,現在の tk.rb 等を warp してやるような形になるのかな?

-- 
                                         永井 秀利 (九工大 知能情報)
                                             nagai / ai.kyutech.ac.jp