前橋です。

ruby-1.1c0 の tk.rb, tkfont.rb ですが、いくつか問題点と気になるところが
あります。

1. TkFrame
   -class オプションを指定することができない。-class は widget 生成時に
   しか指定できないため。
2. TkToplevel
   これは -class, -screen が指定できるようになっているが動かない。
    s.push "-screen #@screen" if @screen 
    s.push "-class #@classname" if @classname
   が良くないので、
    s << '-screen' << @screen if @screen
    s << '-class' << @classname if @classname
   とすれば良さそう(動作未確認)。
3. TkFont
   バージョンや日本語化 Tk かを if や case で場合分けしていますが、せっ
   かく ruby なので polymorphism を使った方が「らしい」と思います。
   バージョンに共通のメソッドを持ったクラスを作り、そこから TkFont4x や 
   TkFont80 などを派生させる、という感じでしょうか。

1.1c0 以降に流れたパッチはみていません。すみません。