わたなべです.

Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> writes:

:オブジェクトを割り当ててないのにGCを呼ぶのもばかばかしいので,
:mallocしたバイト数に加えて割り当てたオブジェクト数も条件に加
:えたところ実行速度が改善されたような気がします.

このパッチをあてて

a = ''
for i in 0..10000
  print "#{i}\n" if i % 1000 == 0
  a += ' '
end

を実行すると 2000 から表示が化けます.
Linux と Solaris で起きました.