> えぇ、それがいいと思います。Perl/Encode テーブルもそうなっていました。
pa*xです。

途中から読んだので話の流れがよくわからないのですが、Perlの文字変換の
話がでているようなので横から失礼します。

Perlの場合は encodeing でコード変換するときにまる1、まる2などのまるつき
文字、にょろがShift_JISでは扱えませんでした。こういうのはいわゆる機種依存
文字の類を扱うときの話だと思いますが、記号の株とかもだめでした。
CGIで入力してもらうときにこういう文字が入り気づきました。
これを扱うためにはcp932とする必要がありました。つまりShift_JISとcp932は
別の挙動をします。自分では確認していませんが、逆にはしご高がcp932では
扱えないときいています。

というわけでPerlではiconvをつかっていると思うencodingだけでは話が済まず、
実用上は依然として漢字コード変換のためにJcodeを使う必要があります。

と、こういう話ではなかったらすいません。