まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:3253] Re: [BUG] Thread.abort_on_exception"
    on 98/07/10, 石塚圭樹 <keiju / rational.com> writes:

|けいじゅ@日本ラショナルソフトウェアです.

|>で,このパッチを当てるとスレッド内での例外はabortに変換され
|>ちゃうんで,irbを含めて全体が終了しちゃうんですね.もしかし
|>たらmain_threadに例外を送りつける方が望ましいのかも知れませ
|>んが….どう思います?
|
|うーん. 確かに... そういう気がしてきました.
|あとは, abort関数との兼ね合いが...

abortの挙動を定義しないといけませんね.今の定義は

  $!がセットされていればバックトレースを出力してexitする

というものですが.abort_on_exceptionは名前からしてabortと同
じ動作をすべきのように思えます.が,例外をmain_threadに送り
つけるという仕様でも妥協できます.

どっちがよいんでしょうねえ.