斎藤と申します。

RubyKaigi2006のakrさんの動画を見ていて、その時に思い付いたことを思い出し
たのですが、

1.9で、irbでの行編集・補完機能である"irb/completion"を標準でrequireする
ことはできないでしょうか。

背景としては、自分が新しい場所でirbを使う度に.irbrcにcompletionを追加す
る作業を繰り返して、結構めんどくさかったという経験があります。実際、某調
査機関によると(http://www.google.co.jp/search?&q=irbrc+completion)、同様
の設定を解説しているページが5000件前後あるようです。もはやイディオムと
言ってもいいと思います。

他の対話型環境でも、標準で行編集・補完が付いているのが大勢ではないかと予
測します(今ではcmd.exeも)。逆に付いていて困る人は、あまりいないのではな
いでしょうか。
これからにRubyを学ぼうという人にとってより分かり易い環境を提供するため
に、タイミングが遅いということはないと思います。

互換性についても考えましたが、

・もう~/.irbrcにrequire "irb/completion"を書いている人:
  → 二度目のrequireは無視されるので問題なし

・環境に(irb/completionで使われる)readlineがない人:
  → rescue LoadErrorで括れば何も起こらない

・両者とも、有意な時間のオーバーヘッドはなさそう

ということで、問題ないと考えています。
よろしければ、検討をお願いします。

-- 
斎藤ただし