渡辺哲也です。

[ruby-dev:30900] ruby 1.9 trunk core ($global_var and 250mb over file)
の経過報告です。

現在
ruby 1.9.0 (2007-06-08 patchlevel 0) [i686-linux]
を使っています。

以前スタックを変更することで core を回避できる場合がありました。今回も
スタックサイズを増やすことで回避できるようです。

------------------------------
$ ll ~/Mail/trash/SPAM0401
-rw------- 1 tetsu cdwrite 26670666 Feb 1 2004 /home/tetsu/Mail/trash/SPAM0401
$ ulimit -s 16384
$ ruby j.rb ~/Mail/trash/SPAM0401
ruby j.rb ~/Mail/trash/SPAM0401  2.14s user 0.35s system 94% cpu 2.645 total
$ ulimit -s 8192
$ ruby j.rb ~/Mail/trash/SPAM0401
zsh: 9717 segmentation fault (core dumped)  ruby j.rb ~/Mail/trash/SPAM0401
ruby j.rb ~/Mail/trash/SPAM0401  1.96s user 0.40s system 100% cpu 2.346 total
------------------------------

以前の core のおしらせ([ruby-dev:30791] 1.9 coredump)で、core しなくなっ
たと報告したのですが、現在でも core しています。[ruby-dev:30839] Re:
1.9 coredump で、確認したはずなのですが、私のミスかもしれません。すい
ません。

[ruby-dev:30791] 1.9 coredump          最初の報告
[ruby-dev:30794] Re: 1.9 coredump      スタックサイズの変更で coredump 回避
[ruby-dev:30839] Re: 1.9 coredump      デフォルトスタックサイズで現象が起きなくなることを報告

関連 URL です。

[ruby-dev:30900] ruby 1.9 trunk core ($global_var and 250mb over file)
http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-dev/30900

[ruby-dev:30791] 1.9 coredump
http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-dev/30791

[ruby-dev:30794] Re: 1.9 coredump
http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-dev/30794

[ruby-dev:30839] Re: 1.9 coredump
http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-dev/30839


In message "[ruby-dev:30900] ruby 1.9 trunk core ($global_var and 250mb over file)"
    on 07/06/06, WATANABE Tetsuya さん writes:

|------------------------------
|
|while $a = gets
|end
|------------------------------
|
|ファイルサイズは 250MB 程度必要のようです。テキストファイル系
|で元ファイルを用意して、次のように倍に(ファイルの数を増やせば
|さらに)して 250MB 程度のファイルを用意してください。