-----BEGIN PGP SIGNED MESSAGE-----
Hash: SHA1

trunkにlib/secrand.rbが入りましたが、これを入れるに至った経緯ってどこか
で見られますか? (特に反対というわけじゃありません)

OpenSSL 0.9.6以前 + /dev/urandomがない環境では、
OpenSSL::Random.random_bytesがなんか例外を上げたような気がします。
あいにく手元にそんな環境がないんですが、「なひの思い違いである」ことを確
認できる人はいませんかね? もし上がるなら、これも拾ってfallbackするといい
かも。勘違いだったらすいません。

SecRandという名前はどうなのかなー。

-----BEGIN PGP SIGNATURE-----
Version: GnuPG v1.4.5 (Cygwin)

iQEVAwUBRmkGax9L2jg5EEGlAQLeAwf/REcMMdaAftkuvCdmkWhyiJRryg+CII9/
xtGQ0PthrEfak3T+H/7a2CVH5oyPq85sT1YB5MRBTFNwbnCQjzzIobhyubS3NOzF
c2JRkSdx4WmW8yc8pezUUZtiyziHpiC64h3LidviF0/B0gFxLHXaOvafU6+S9XGO
sTM5YeZyJlaHN87xjbS59J2MsVUxEJ0/oSsTTXPup9uf7rDAZii82QETRGNYZ9rO
B5FZIpqut+OKMxJLnRPi3kmwK3W0Jykh26qT73+m8GRcQOlV+fpp454eAc/zyM7V
ZLuY9wctIAScH70akRGX5M2QWv99V9U6n3ugYE5vmZjpa+9MoTFnCQ==
=Qa62
-----END PGP SIGNATURE-----