後藤といいます。

たとえば
  P = Struct.new(:p, :sd)
  x = P.new(0.1, 0.01)
  p x.p
とか
  class A
    attr_accessor :p, :v
  end
  y = A.new
  y.p = 0.05
のように、私は、pというメソッドを自分で定義して使うことがあります。
Kernelで最初から定義されると重複定義になってややこしそうなので、
私は「self.pで自分自身を出力する方」は導入反対です。

On Thu, 7 Jun 2007 00:32:33 +0900
"Yusuke ENDOH" <mame / tsg.ne.jp> wrote:

> 遠藤です。
> 
> > で、self.pで自分自身を出力する方ですが、なんかいろいろと納得
> > できないところがあります。
> 
> そういう筋が通っているのは多くの場合で重要だと思いますが、
> p の場合に限っては、都合のいい例だけ考えて使いやすさを優先でも
> いいんじゃないかな、という気持ちでした。
> 
> -- 
> Yusuke ENDOH <mame / tsg.ne.jp>
> 

-- 
後藤 直久  ngoto / gen-info.osaka-u.ac.jp