まつもと ゆきひろです

In message "Re: [ruby-dev:30882] Re: block wrapper"
    on Mon, 4 Jun 2007 13:19:39 +0900, Tanaka Akira <akr / fsij.org> writes:

|> [ruby-dev:30879]にあるように引数チェックの厳密化を行うかどう
|> かを区別したいというものでした。
|
|[ruby-dev:30879] をみると、引数チェックの厳密化は行う方針で
|あると読み取れますが、あきらめたんですか?

lambdaによって生成したProcの厳密化は行います。あきらめたのは、
lambdaによって生成したとしてもyieldで呼び出したら厳密なチェッ
クは行わないようにすることです。

|というか、ささださんはあまり自信が無い感じですが、現在の方針
|はちゃんと伝わってるんでしょうか?  というか現在の方針はどう
|いうものなんでしょう?

  * lambdaでは厳密なチェック
  * yieldはcallの別名

です。今週ささだくんと直接会うのでその時いろいろ相談します。

|例えば [ruby-talk:162561] で提案し反応がなかった案をブロック
|引数に適用すれば、(ラッパーに * じゃなくて ** を使うことにな
|りますが) ラッパーを値の並び以外の情報をそれほど不自然でない
|形で載せられるので呼び出し側の細工とラッパーを両立できます。

あれ、私このメール見落としてました。ふーむ。

                                まつもと ゆきひろ /:|)