In article <E1Hv3TT-0004LL-L8 / x31>,
  Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org> writes:

> |> はい。あきらめました。
> |
> |違うセマンティクスが必要と思った原因の問題はなんでしょう?
>
> [ruby-dev:30879]にあるように引数チェックの厳密化を行うかどう
> かを区別したいというものでした。

[ruby-dev:30879] をみると、引数チェックの厳密化は行う方針で
あると読み取れますが、あきらめたんですか?

というか、ささださんはあまり自信が無い感じですが、現在の方針
はちゃんと伝わってるんでしょうか?  というか現在の方針はどう
いうものなんでしょう?

> |違うセマンティクスというのは残念ながら wrapper とはかなり相
> |反しますが、その問題を wrapper と相反しない形で解決する解が
> |存在する可能性もあります。
>
> ちょっと無理じゃないかと思います。

細工できる点はいろいろとあるものです。

例えば [ruby-talk:162561] で提案し反応がなかった案をブロック
引数に適用すれば、(ラッパーに * じゃなくて ** を使うことにな
りますが) ラッパーを値の並び以外の情報をそれほど不自然でない
形で載せられるので呼び出し側の細工とラッパーを両立できます。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]