まつもと ゆきひろです

In message "Re: [ruby-dev:30848] Re: block wrapper"
    on Thu, 31 May 2007 09:01:17 +0900, SASADA Koichi <ko1 / atdot.net> writes:

| 私は、この件が一体何がどうなればよいのかわかっていないのです
|が、make test が全部通ればOKということなんでしょうか(以前、そ
|う伺った気がします)。今の trunk で「ここはこうしろ」と指摘し
|ていただけると大変助かります。

とりあえず[ruby-dev:29616]で説明されている挙動

* b.call の動作を基本とし、配列でデータを受け渡す
* |*x| でその配列を受け取れ、yield *x でその配列を設定できる
  (ラッパーが書ける)
* データを受け取るところで使い勝手と互換性を考えていくらか細
  工をする

が基本です。で、これに含まれているテストケースのパッチが通る
のが目標になります。また、[ruby-dev:29078]には網羅的なテスト
を行うスクリプトがありますから、これが100%になるのが確認事項
になると思います。

| あと、Proc#yield は新設するんですか? 聞く人によって言うこ
|とが違うので、ちょっとよくわからないんですよね。最終的な仕様を
|誰か教えてください。sample/test.rb には Proc#yield は存在します。

新設するつもりです。