こんにちは、なかむら(う)です。

サボってる間についていけなくなったので、現状をまとめてみまし
た。
間違ってるところとか、わかんないところとか、指摘してください。


: ruby_1_8_5ブランチ
  * 既にCVS上で切られている。
  * v1_8_5_1タグはまだ。
  * ruby -vは ruby 1.8.5 (@リリース日@ patchlevel 1) [@プラットフォーム@]
  * リリース作業は卜部さんが行う。近日中に1.8.5.1リリース。
  * commitしていいのは卜部さんか、卜部さんの許可を得た場合の
    み。運用はとりあえず紳士協定?
  * svnリポジトリができたら一緒に移行する。

: ruby_1_8ブランチ
  * 元々CVS上にある。
  * まずは1.8.5.5000になる予定だが、まだ。(svn化待ち?)
  * ruby -vは上記に合わせる?
  * リリース作業はknuさんが行う。次回(1.8.6)は未定?
  * commit権については現状どおり? knuさんによる許可制?
  * 現状どおりだとして、現時点ではcommitは可? 原則不可? パッ
    チ投げてknuさんand/orまつもとさんまかせ?
  * svnリポジトリができたら一緒に移行する。

: trunk
  * 元々CVS上にある。
  * patchlevelは5000にする?
  * ruby -vは上記に合わせる?
  * 現状はsvn化待ち。
  * 現時点ではcommitは可? 原則不可? パッチ投げてまつもとさん
    まかせ?
  * (svn以降後の)commit件については現状どおり?
  * svn化とYARV化は同時? svn化したリポジトリの公開が先でYARV
    化はその後?
    (1) trunkをYARV化し、これまでのtrunkの変更をYARVにマージ
        した状態からスタート?
    (2) trunkを現状のYARVとしてスタートし、これまでのtrunkの
        変更は公開後に(みんなでorささださんがand/orまつもとさ
        んが)修正する?
    (3) trunkは現状としてYARVブランチを用意してスタートし、
        YARVブランチにこれまでのtrunkの変更を(みんなでorささ
        ださんがand/orまつもとさんが)マージした後にtrunkをYARV
        にする?
    (4) その他?

: svn化
  * cvs2svnを使ってささださんが作業する。
  * 作業後のリポジトリは新マシンsvn.ruby-lang.org(仮称)に置く。
  * 新マシン名にはまたCNAMEでci.とつける?
  * 新マシンのセットアップ完了日は未定?
  * というわけで、svn化完了日も未定?
  * リポジトリ自体の管理者は誰?(今はNaClの中の方々とebanさん?)
  * ruby-cvs MLはどうなる? ruby-svnとかruby-changesとかになる?


それでは。
-- 
U.Nakamura <usa / garbagecollect.jp>