At Mon, 27 Nov 2006 14:20:20 +0900,
Urabe Shyouhei wrote:
> Akinori MUSHA wrote:
> >  その上で、バージョン番号を上げるのは機能凍結を宣言してリリース
> > 準備フェーズに入るときとしたいです。
> 
> ふーむ、その前提ではたしかにSTABLE枝はpatchlevelが大きな値を持つほうが筋
> が通ってる気がしますねえ。
> 気になるのは、trunkも1.9.0-p5000扱いになるのか、それともtrunkはp0のまま

 一貫性の観点からは p5000 スタートがいいかもしれませんね。

> なのかという点と、仮に間違って1.8.5が p4999まで行っちゃったときにどうす
> るか決めておきたい点ですね。
> さすがに4999まで到達した時点でサポート対象からはずしてもいい気はしますが...

 それでいいでしょう。毎日出し続けても十数年もちますよ。

-- 
                     /
                    /__  __            Akinori.org / MUSHA.org
                   / )  )  ) )  /     FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ /  ( (__(  @ iDaemons.org / and.or.jp

"Different eyes see different things,
    Different hearts beat on different strings --
       But there are times for you and me when all such things agree"