前田です。

SASADA Koichi wrote:
> 1. 現在の Ruby HEAD (*a) の仕様(のほとんど)に YARV をあわせる
>    この作業は、YARV のリポジトリで行います                  <-- いまここ
> 2. Subversion リポジトリを (*a) から cvs2svn で作る (*b)
> 3. (*b) に YARV をマージしたものをコミットする (*c)
> 4. 3 の作業中に (*a) に新たにコミットしたものを (*c) にコミットする (*d)
>    (ここまでは、作業を全部なかったことにできる)
> 5. (*d) を Ruby の公式リポジトリとする
> ...
> 2007/12 YARV つきの 1.9.1 リリース

リポジトリの公開はどのタイミングを予定されていますか?

-- 
前田 修吾