Gimiteといいます。

確かにpが戻り値を返すのは便利そうですね。

> |p が複数の引数をとった場合、直接配列にして返すのはどうでしょうか?
>
> 引数の数によって戻り値が配列だったりそうでなかったりするのは、
> 決して使いやすくないように思います。

「戻り値を返すところに挟めるのが便利」という動機ですから、
Rubyのreturnが「引数の数によって戻り値が配列だったり
そうでなかったりする」以上、それに合わせるのがいいような
気がするのですが…。

#というか、return 1, 2で[1, 2]を返せるのは初耳でした。
#returnを省略して1, 2だと駄目なんですね…。