金本です。
たびたびすみません。
1.9にはすでにcomiitされていたのですね。
どうもありがとうございます。

お手数をおかけして申しわけないのですが、LDFLAGSのPatchが1.8にも入っているので、
1.8もお願いできますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

06/10/31 に Yutaka Kanemoto<kinpoco / gmail.com> さんは書きました:
> 金本です。
> お世話になっています。
> 返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
>
> -brtlというオプションについて言及し忘れていたのですが、
> これもXLDFLAGSに入れられます。
> 今回の元になったパッチがLDFLAGSがユーザに書き換えられる
> ことを示唆していそうなので、LDFLAGSから全部追い出した方がいいのかと
> 思っていました。
> また、ライブラリのリンク時は-Gオプションがこれを含んでいます。
> ただし、-brtlをXLDFLAGSに入れてしまうと、なかださんのパッチのように、
> LIBRUBY_DLDFLAGSにXLDFLAGSを入れると-Gで暗黙ではいるものと、
> -brtlがかぶってしまいます。
> 確かに-bE:ruby.impを何度も書かなくてすむのでそうしたいのですが、
> 何度も書く以外の方法を思いつきませんでした。
> 一応この時点でのまとめたpatchを作ってみました。添付しておきます。
> PREINSTALLの削除ありがとうございます。
>
> > > > LDFLAGS         いつでもわたしたいもの
> > このLDFLAGSの定義は、これで正しいでしょうか?
> >
> > > XLDFLAGSは実行ファイルを作るとき、かな?
> > $(LIBRUBY_SO)を作成するときに、LDFLAGSが反映されておらず、いつでも渡せ
> > てないように見えます。
> 確かにそうなっています。見落としていました。
>
> よろしくお願いいたします。
> --
> Yutaka KANEMOTO
> http://d.hatena.ne.jp/kinpoco/
>
>
>


-- 
Yutaka KANEMOTO
http://d.hatena.ne.jp/kinpoco/