In article <87psil46f4.fsf / m17n.org>,
  Tanaka Akira <akr / m17n.org> writes:

> gcc -fPIC -Wall -Wno-parentheses -g -O2 -DRUBY_GC_STRESS   -I. -I../.. -I../../../../ruby -I../../../../ruby/ext/openssl -DHAVE_UNISTD_H -DHAVE_SYS_TIME_H ... -DHAVE_ENGINE_LOAD_BU!
>  ILTIN_ENGINES -DHAVE_ENGINE_GET_DIGEST -DHAVE_ENGINE_GET_CIPHER -DHAVE_ENGINE_CLEANUP -DHAVE_OPENSSL_OCSP_H -DHAVE_ST_FLAGS -DHAVE_ST_ENGINE -DHAVE_ST_SINGLE  -c ../../../../ruby/ext/openssl/ossl_cipher.c

うぅむ。行が切れてしまった。

そういえば、この、コマンドライン引数に HAVE_XXX というマクロ
をつける、というのはなんでなんでしょう?

とりあえず mail に付けると行が切れてしまう程長くて気に入らな
いんですが。
(RFC2822 により、1行 998byte が限界ですが、それを超えてしまっ
ています)

あと、もしかしたら、警告を見逃す原因になっているかもしれない
とも思います。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]