原です。

>ふなばです。
>
>いろいろと提案が受けいれられてうれしいです。

いえいえ、こちらこそ無料で添削させてしまって恐縮です。ありがとう
ございます。

>rationalize->exact は、MIT Scheme の拡張みたいですが、どちらかというと、
>こっちに近いんでしょうね。
>
>名前がヘンじゃないかというのは、そうなのかな、というのはありますが、
>Common Lisp にしても、有理数を受けとりますし、Scheme では、非厳密数を
>つかった計算は原則的に非厳密数を返すことになるので、有理数が返るとは限
>らないわけで。しかし、やっぱり approxRational みたいなのがいいんですか
>ね。

今の仕様はなんとなくRubyらしいような気もするので、ちょっと
このままで行きたいと思います。

>ところで、Scheme の inexact->exact も Haskell の approxRational も第二
>引数は負数でも構わないようです。なので、特別な理由がなければ、そうして
>もいいかなと思いました。

了解。

>あと、rationalize 中の同値判定がおかしいように思うのですが、確認をお願
>いします。

お恥ずかしい。でもふなばさんよく見ているなあ。それとも
date 関係のスクリプトがテストになっているのかな。


というわけで、version 1.07 にあげました。