前田です。

>  お願いなのですが、当面、BeOSの__declspec対応箇所については条件を
>
>#ifdef __BEOS__
>
>じゃなくて
>
>#if defined(__BEOS__) && ! defined(__POWERPC__)
>
>にしておいて頂けないでしょうか。PowerPCバージョンではこの問題がなく動
>いていることと、__declspecを使いはじめると修正箇所があちこち増えて泥沼
>にはまらないだろうかという心配があるからです。

なるほど。
できればIntelでもなしで済ませたいですよね...。

>  それから疑問に思ったのですが
>
>__declspec(dllexport) VALUE cObject;
>
>にexternはなくてもいいのでしょうか?変数に対する__declspec(dllexport)
>はexternも兼ねるのかなぁ。また

あっても無くても大丈夫みたいですね。

>> +#ifdef __BEOS__
>> +__declspec(dllimport) VALUE cIO;
>> +__declspec(dllimport) VALUE cInteger;
>> +#else
>...
>> +#ifdef __BEOS__
>> +__declspec(dllimport) VALUE eStandardError;
>> +#else
>
>とするとどこかで
>
>__declspec(dllexport) VALUE cIO;
>
>などが必要にならないのでしょうか?

exportの方はruby.defで指定していれば、なくても大丈夫なようです。

--
前田 修吾