高橋征義です。

Yukihiro Matsumoto wrote:
> リリースは21日(正午)。preview3は19日です。

なななんと。

> 21日はモノが出る日で、プレスリリースなどは少々遅れてもしかた
> ないと思ってます。あわただしいですが、外部的な事情でリリース
> 日が決まったので。

21日のリリースに関して、どこまでは許されますか?(重複含む)

a) 多くのまたはすべてのプラットフォームに致命的なバグがある
b) 一部プラットフォームに致命的なバグがある
c) 一部ライブラリ等にかなり大きなバグがある
d) 一部ライブラリ等に小さな既知のバグがある
e) 再現性のないバグがある
f) 再現性のないバグがあるらしい(が、報告者に連絡が取れない)
g) RubyForgeのバグトラッカーに1.8っぽいバグが残っている
h) http://mput.dip.jp/rubybugs/ に1.8っぽいバグが残っている

その基準を満たしていない場合、21日にリリースしない、という選択肢は
ありますか? それとも、基準の方を変更して21日にリリースしますか?

#後者じゃ基準になってないじゃん、というのは言わない約束です。


で、この日程にあわせて線を引きなおしました。こんな感じでしょうか?

〜9/16ごろ?  リリース間近なことを各ライブラリのメンテナにアナウンス
               最終preview版での動作検証を19・20日によろしくね、
               もしできないんなら他の人に振りたいからとにかく返事してね、と伝える
             各プラットフォームごとの動作検証をする人を募集
               Linux →まつもとさん?
                 ディストリビューションごとに検証する必要はあり?
               Windows(mswin32)
               Windows(cygwin/mingw/djgpp)
               Windows(bcc32)
               MacOS X
               FreeBSD
               NetBSD
               OpenBSD
               Solaris
               HP-UX
               Tru64
               その他(VMSとか?)
             ドキュメント書く人を募集→作成開始
                1.8.2からの差分(日・英)
             リリースアナウンス告知担当者募集→決定
             各メディア(? /.Jとか?)向けプレスリリース担当者募集→決定

〜9/18       現在分かっているバグについてすべて直してcommit
             各プラットフォームごとの動作検証をする人を決定
             「Ruby のバグ(勝手に)トラッカー」を一通り調べ尽くす
             RubyForgeの「Ruby」の「Bugs」を一通り調べ尽くす

9/19         ruby-1.8.3-preview3.tar.gzをリリース(まつもとさん?)
             各プラットフォームでの動作検証実施

9/20         各プラットフォームでの動作検証結果を報告
               ※日にちだけじゃなく時間も区切るべき
             バグがあった場合、担当者は泣きながら直す
             21日にリリースするかどうかを最終決定
               ここで出すと決めたらたとえコンパイルが通らなくても出す
                (あとは出してから考える)

9/21         アーカイブ作成
               朝までに?
               とりあえずどっかに仮に置いておく
             そのアーカイブでちゃんと動くかどうかもう一度確認
               去年のクリスマスの二の舞は避けませう
             アーカイブをFTP・HTTPに置く
               ここで正午(JST)を迎える?
             とりあえずリリースしたことをML等にアナウンス
               これは正午じゃなくてもいい?
               詳細については後日、と断っておく

〜9/末?     詳細やらドキュメントやらをアナウンス

#ちなみにこういうのをやる係のひとがBasecamp上にいたりするんでしょうか?

高橋征義 (Masayoshi Takahashi)
  "You can always start improving today."
      --Kent Beck『Extreme Programming Explained』2nd ed.