高橋征義です。

Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org> wrote:
> In message "Re: [ruby-dev:27035] Re: sizeof(FILE) problem on DragonFly BSD"
>     on Mon, 12 Sep 2005 16:47:41 +0900, "U.Nakamura" <usa / garbagecollect.jp> writes:
> 
> |ところで、previewリリースを間に一つ挟む、とかいうことはあるの
> |でしょうか?
> 
> 〆切に追われて心の余裕が...(苦笑)。
> 
> パックだけならコマンド一発なんで、あとどなたかやってくださる
> とうれしいなあ。

これって動作検証のみなら(人間向けのドキュメントは除く)、CVSから
とってくるtarball以外で間に合ったりするのでしょうか?  そうで
なければ、リリースのやりかたを知ってる人はまつもとさん以外に
いるんでしょうか。

あと、http://www.rubyist.net/~kazu/samidare/ の Ruby Status
のchkbuildは全てパスする必要があると思いますが、現在1.8系は
linux、netbsd、darwinのどれもパスしていません。これは
コードが悪いのでしょうか、テストが悪いのでしょうか。

# でも、これってdarwinのOpenSSLを除いてみんなYAMLのせい?

ついでに、もう1.8.3はfeature freezeされている、すなわち
bug fix以外commitされない、ということでいいのでしょうか。

高橋征義 (Masayoshi Takahashi)   E-mail: maki / rubycolor.org