永井@知能.九工大です.

From: URABE Shyouhei aka.mput <root / mput.dip.jp>
Subject: [ruby-dev:26637] Re: show information of '--enable-pthread'
Date: Fri, 29 Jul 2005 00:40:54 +0900
Message-ID: <e058aa5c4d945647782db2737a42f977 / mput.dip.jp>
> べつに configure の中でも取扱いは定めてないでしょう。オプショ
> ンを定義する事と、それをどう使うかは別問題です。定義した側で
> はその用法までは面倒見きれませんし、実際見ていないと思います
> から、どのオプション(変数)をどのパートが使っているかを判断す
> るのは、困難です。

ruby 本体に影響を与えるオプションか否かは判断できるはずと
思うのですが...
判断できなければ,configure オプションに関するマニュアルは
書けないのでは?

拡張ライブラリで ruby 本体用のオプションを利用している場合,
言い換えると,ruby.h (config.h) を敢えて使わない場合,
矛盾の可能性を考慮するのは拡張ライブラリ側の責任ですよね?

> 困ると言われても、現実的には全部表示するしかないと思います

ruby 本体に機能するものとそれ以外とを分けて表示することは
できるように思うのですが,気のせいでしょうか.

う〜む...
考えていると,単純に「ruby 本体用」のオプションをファイルに
リストアップしておいて,与えられた configure オプションを
そのリストと比較してグループ分けするというので十分なように
思えてきました.
いつ,どのような方法でこれをチェックするかは別として.
-- 
                                       永井 秀利 (九工大 知能情報)
                                           nagai / ai.kyutech.ac.jp