ごとけんです

Ruby Users' Guide 見てたら次のような記述がありました。

uguide07.html>
|名前によってメソッドの機能は変わらないが,慣習と
|して,破壊的な(レシーバの状態を変える)性質を持つメソッドは
|`!'  のついた名前を,述語(真偽値を返す)メソッドには`?'をつけ
|ることになっている.

細かい事なんですが、ここまで「レシーバ」という言葉は
でて来ませんのちょっと不親切だと思いました。
# 代案は思い付きませんが

あと間違い見つけました:

*** uguide07.html.orig	Fri Feb  6 01:37:19 1998
--- uguide07.html	Sat May 16 19:48:31 1998
***************
*** 128 ****
! 'while'は条件が成立するまで endまでの間を繰り返し実行するものだ.<br>
--- 128 ----
! 'while'は条件が成立するあいだ endまでの間を繰り返し実行するものだ.<br>

-- gotoken