In article <41BD40DC.6030706 / ruby-lang.org>,
  Shugo Maeda <shugo / ruby-lang.org> writes:

> たしか、[ruby-dev:11180]の環境だと、alloca()が返すアドレスがなぜかフレー
> ムポインタよりもスタックの浅いところを指していたような気がするのですが、
> 記憶がさだかではありません。

ふむ。alloca を普通の変数に変換するとか、なんらかの最適化を行っていた
のかなぁ?

In article <1102922885.983556.26477.nullmailer / x31.priv.netlab.jp>,
  Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org> writes:

> 私が持っているのもalloca(1)というやり方ではうまくいかないプ
> ラットフォームがあったという情報だけです。もうしわけない。

なるほど。

> |ひとつは [ruby-dev:25163] で書いた、関数をひとつ呼んだ中で
> |__builtin_frame_address(0) を呼ぶというものです。
>
> [ruby-dev:25163]のパッチで[ruby-dev:25185]のNetBSD 2.0での問
> 題は解決するのですか。

はい。([ruby-dev:25185] ではなく [ruby-dev:25158] ですが。)

また、[ruby-dev:25172] のであげたどちらのコードでも NetBSD 2.0 で実際
に試して症状が消えることを確認してあります。

まぁ、最小限の変更で済ますなら __builtin_frame_address を使うほうにな
りますかね。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]