In article <1101888165.570792.4192.nullmailer / x31.priv.netlab.jp>,
  Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org> writes:

> |というわけで、stdio を捨てれば解決できるように思います。たぶん。
>
> そうかあ。手間がなあ。

まぁ、捨てずに解決する方法も世界のどこかにはあるのかもしれませんが。

> GUIのコールバックの件はよく理解できてないのですが、じゃあ、

私も実験してないんで本当に起こるかどうかはわかりませんが、いかにも落ち
そう、と想像している手順は次のようなものです。

1. ボタンがひとつあるウインドウを作る
2. そのボタンの callback に callcc して継続を得るものを設定しておく
3. ボタンを押す
4. 適当なタイミングで継続を起動する
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]