At Tue, 29 Jun 2004 14:16:43 +0900,
akira wrote:
> Tempfileで作る一時ファイルのsuffixを指定できるようにしたい
> という要望があったことを思い出しました。
> 
> 理由は、一時ファイルをw3mで参照させたいといったときに
> w3mがsuffixでファイルのタイプを判別している(*1)ために
> うまくないといったことです。

 これはたまにありますね。画像ファイルや圧縮ファイルの場合も、
サフィックスを見て種類を判別するコマンドが多いです。

> # (*1) 正確には、他の事情によって-Tでタイプ指定できないためです。
> 
> 私が聞いたその話についてはinitializeの引数を増やして
> 対応するほどの強い要望ではなさそうだったので、
> 次のような変更を加えることができれば良さそうかなと考えました。
> いかがなものでしょうか。

 mktempのようなテンプレートか、あるいはsprintf()フォーマットを
指定する方法を考えていましたが、この方がより柔軟でいいですね。
Ruby だと継承しなくても特異メソッドで再定義できるし。

 なお、 pid は自分で取得できる上、ユニーク性のために pid を
使うかどうかは任意なので、渡さなくていい気がします。

-- 
                     /
                    /__  __            Akinori.org / MUSHA.org
                   / )  )  ) )  /     FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ /  ( (__(  @ iDaemons.org / and.or.jp

"It seems to me as we make our own few circles 'round the sun
          We get it backwards and our seven years go by like one"