前田です。

At Wed, 9 Jun 2004 16:20:57 +0900,
Shugo Maeda <shugo / ruby-lang.org> wrote:
> > 今後、開発用CVSはanonymous CVSとは別系統で運営します。開発者
> > はSSHでコミットする必要があります。コミットを希望する人は、
> > admin / ruby-lang.orgまでSSH2のauthorized_keysを送ってください。
> > 折り返しコミットに必要な情報をお渡しします。
> 
> あ、手順をまとめて後ほどメールしますので、今しばらくお待ちを。
> committerの連絡用のMLを用意して、そちらの登録用アドレスにSSH2の公
> 開鍵を送っていただく形になると思います。

以前からのcommitterの方には新ためてご連絡しますが、今後はSSH2の公
開鍵の追加や、@ruby-lang.org宛のメールの確認の際に、GPGを利用しよ
うと考えております。
このため、新しくcommiterになってくださる方には、以下の情報の提供
をお願いすることになります。

* GPG公開鍵
* 希望アカウント名
* SSH2の公開鍵
* @ruby-lang.org宛のメールを転送するメールアドレス

以前からのcommitterの方には、このうち、

* GPG公開鍵
* SSH2の公開鍵

のご提供をお願いしますので、今のうちにご準備いただけると助かりま
す。

なお、開発用CVSへのアクセスにはcvs over sshを利用することになりま
す。
Windowsを使っておられる方は少々セットアップに手間がかかりますが、
ご了承ください。
ちなみに、私は仕事でWindowsを使う場合、TortoiseCVS + PuTTYを使っ
ています。

-- 
前田 修吾