http://www.geocities.jp/kosako1/に、
onigd20040514.tar.gzを置きました。

主な変更点は、
1. UTF-16 BE, UTF-16 LEをサポート
2. Ruby 1.6/1.8への組込みはサポートしない
です。

2.は、文字のバイト長が先頭バイトだけでは
判定できない文字コードにも対応するために
mbclen()とismbchar()の実装を変更したので、
mbclen(), ismbchar()の引数として
char/unsigned char以外の型の値を渡している
場合には、正しく動かないためです。

実際には、x86の場合にはlittle endianなので、
動いてはいるようです。
但し、yylex()の中の変数のregister宣言を外さないと、
VC++ではコンパイルエラーになりました。
--
小迫@出向中