斉藤です。

大体の方針が見えたので、皆さんのコメントを基に本線へ Oniguruma 2.2.4 を
入れてみました。やった作業は、

1) Oniguruma から Ruby に必要なファイルを全部フラットに置いて
    (enc/ ディレクトリを掘らない)、

       cvs import ruby KOSAKO oniguruma_2_2_4

    を実行。ディレクトリは今後の m17n の事情によりそうですし、
    今回は直下にファイルを全部置くようにしました。

2) regex.c、regex.h を 1) がコンパイルできるように変更し、
    re.c に oniguruma/re.c.181.patch を当てる

3) LEGAL に[ruby-dev:23133]の文言を入れ、MANIFEST に 1) のファイルを
    追加

です。一応、Cygwin 1.5.7 と MacOS 10.3.2 で make test と鬼車の
test.rb が通るところまで確認しました。


まだ不慣れなもので間違いがあるかもしれません。不具合があれば
連絡頂けると助かります。

Kazuo Saito <ksaito / uranus.dti.ne.jp>