In message <200402201126.i1KBQbGX018252 / sharui.nakada.niregi.kanuma.tochigi.jp>
	on Fri, 20 Feb 2004 20:33:08 +0900,
	nobu.nakada / nifty.ne.jp wrote:
> > > どういう風に使うんでしょうか。 Process.daemon だけでforkして
> > こっちです。daemon(3)を想定しています。
> > 
> > 	http://netbsd.gw.com/cgi-bin/man-cgi?daemon+3
> > 
> > 同ライブラリ関数で行っている内容は、
...
> > といったことです。1.や3.1が失敗すると、エラーで戻ります。
> 
> こんな感じですか。
あぁ、っとごめんなさい。上記で行っている内容はBSD系OSでは良いのですが、
そうでないOSではそのOSに応じた処理を行う必要があります。

今時はfork()してから、setsid()を呼べば済むのかもしれませんが。

移植性という面では、Cのレベルで実装(BSD系では単にdaemon(3)を呼び出し)
とした方が良いかもしれません。

> > > daemon状態? それとも Process.daemon {} でブロックの中だけ?
> > daemon状態になったものは戻ってこれませんので。
> 
> forkみたいに、子プロセスのdaemon化とか。
あくまでも自分がdaemon化するためのインターフェイスですので。

> いずれにせよ、builtinじゃなくてもpure rubyで実装できそうな気が
> します。
いずれにしろ、需要があるかですね。

-- 
神戸 隆博 / Takahiro Kambe