山本です。

bcc32の警告オプションを、mingwを参考に増やしてみたところ、

CFLAGS = -q $(DEBUGFLAGS) $(OPTFLAGS) $(PROCESSOR_FLAG) -w- -wsus -wcpt -wdup -wext -wrng -wrpt -wzdi

こんな感じになりました。これでコミットしてもいいんですけど、コマンドが長くなると Win9x などで制限に
ひっかかるかもしれないので、できればレスポンスファイルにしようと思いました。

CFLAGS = @$(srcdir)bcc32/bcc32.rsp -q $(DEBUGFLAGS) $(OPTFLAGS) $(PROCESSOR_FLAG)

bcc32.rsp に -w- -wsus -wcpt -wdup -wext -wrng -wrpt -wzdi が書いてあります。ただ、これだと、
拡張ライブラリの make のとき、カレントディレクトリが変わるので「./bcc32/bcc32.rsp が見つかりません」
というエラーになってしまいます。

$(srcdir) のところに絶対パスを入れたいのですが、方法がないでしょうか?一応 make のデフォルトマクロ
を調べてみましたが、

  hoge: $<

みたいにターゲットに使うものしかありませんでした。

# でも、並べてみるとあまり長さが変わりませんね・・・