山本です。

bcc32 で make realclean を実行すると lex.c が削除されますが、
bcc32\Makefile.sub には lex.c を生成する命令がないので、次の make が失敗します。

makefile はよくわからないのですが、

bcc32\Makefile.sub(509): 		@if exist lex.c del lex.c
win32\Makefile.sub(524): 		@if exist lex.c del lex.c
wince\Makefile.sub(517): 		@if exist lex.c del lex.c

の3行を削除すればよさそうです。これで問題ないでしょうか?