In article <200402120340.i1C3eoUR004760 / sharui.nakada.niregi.kanuma.tochigi.jp>,
  nobu.nakada / nifty.ne.jp writes:

> IO#nonblockというメソッドを、なぜかio/waitに入れてしまったんで
> すが、考えてみるとio/waitとは関係なさそうです。そもそも、すでに
> O_NONBLOCKはEAGAINと一緒にio.cで対応済みなので、必要なのはイン
> ターフェースだけではないかと思うのですが。

nonblock って何に必要なんですかね。

というか、nonblock が欲しいと要求される状況で、nonblock が適切な解であ
ることってどのくらいあるんでしょうね。じつはあんまりないんじゃないかと
思っているんですが。もしこの予想が正しければ、nonblock を使いやすくす
るのはむしろまずい書き方を推奨するわけで、あまり良くないように思います。

個人的には、欲しいのは stdio に協調して動く sysread です。stdio のバッ
ファにデータが溜ってる時には、sysread がそっちから読んでくれると嬉しい
ですね。sysread は即座に得られるデータがない時以外はブロックしないので、
データがどうしても必要になってから sysread を呼べば、nonblock はだいた
い必要ないと思います。

まぁ、[ruby-talk:91635] には io/nonblock を何に使うか書いてないんで、
そのケースにおいてそういう sysread が適切な解かどうかはわからないんで
すが。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]