山本です。

Rev1.94で while(link) のリークと、最後の if (!magical) で status チェックしてなかったのを
見落としてました。ありがとうございます。

nobu.nakada / nifty.ne.jp wrote:
(2004/01/08 00:13)
>_WIN32と非_WIN32で相似にしたつもりなのですが、「コンパイルで無
>限ループ」というのはどういう意味でしょうか。

ええと、makeすると、compiling みたいな文字が無限に出力されつづけていました。
でも、[ruby-dev:22546]のパッチでは正常にコンパイルできました。

WIN32では属性を得るコストが0で常に得られるので、外に出していました。
多分、今の実装だと recursive でないときの速度が落ちると思います。

あと、**/ に対するシンボリックリンクのチェックがタイムリーでなくなってますが、
これは問題ないという判断でしょうか?
(glob_helperの中でディレクトリがシンボリックリンクにすり返られた場合)