こんにちは、なかむら(う)です。

In message "[ruby-dev:22511] Re: config.h generated for MVC not usable to compile an app with BCC 5.5 (PR#1242)"
    on Jan.07,2004 11:09:36, <matz / ruby-lang.org> wrote:
| || で、今回の件ですが、対応は「BORLAND Cについてはbcc32の方を使
| || うべき」か「素直にマージする」のいずれかであろうと考えました。
| || そういう注文が来るほどBCCのVCに対する互換性が高まってるんな
| || らマージしてもよいかなと考えたのですが、それは良くない判断だっ
| || たという指摘ですか?
| || 
| || 私はBCCについてなんにも知らないんでそうかもしれませんけど。
| |
| |すでになかださんが前者の方向で返信してしまっておられるわけで
| |すが、話をRubyに限れば、VC++とBC++はバイナリ互換性はないと考
| |えてもらって間違いありません。
| 
| extensionについても? それならそれで構いません。

はい。

両方にとても詳しい人なら、VC++を使ってbccwin32版用の拡張ライ
ブラリを作ったり、逆にBC++を使ってmswin32/mingw32版用の拡張ラ
イブラリを作ったりもできなくはないはずですが、その時はどっち
ゃにしろ既存のrubyの提供するコンパイルサポート(ヘッダ類である
とかmkmf.rbであるとか)は全然使えません。libcからして違うので。


それでは。
-- 
U.Nakamura <usa / osb.att.ne.jp>