Siena. です。

OS/2 with EMX 対応の改善のために提案してきたパッチがいろいろあって
自分でも混乱気味なので、反映されていないものの一覧を作ってみました。
可能なものを取り込んでいただきたいのですが、ご検討いただけないでしょうか。


[ruby-dev:21765] OS/2 でのビルドに必要なミニマムパッチ
* リンカに渡すライブラリリストの重複除去で、その順序が破壊される

[ruby-dev:21945] OS/2 での Dir.pwd, Dir.chdir の複数ドライブ対応
* test/fileutils/test_*.rb で、実行前の現行ディレクトリと
  $TMPDIR が異なるドライブにある時、現行ディレクトリの中を
  全て削除してしまう問題が併発していた [ruby-list:38973]

[ruby-dev:22115] 多バイト文字の長さを正しく判定しない可能性を回避
* Ruby は setlocale() しないので C ロケールで実行されている
* 多バイト文字の最大長 (MB_CUR_MAX) は C ロケールでは 1
* setlocale() する拡張ライブラリからの影響を受ける可能性がある
* ついでに、EMX では ja_JP ロケールに setlocale() できない?

[ruby-dev:22237], [ruby-dev:22241]
link() が存在しない環境で File.link が例外を上げるように変更
* OS/2 では link() が何もしないで無条件に失敗するように実装されていた

[ruby-dev:22238] test/fileutils/test_*.rb がエラーになる問題の修正
* 旧来の DOSISH 環境では他ドライブの現行ディレクトリを Dir.rmdir できない
* 他ドライブの現行ディレクトリを / にするなど、Dir.rmdir で対応すべき?


OS/2 メンテナを立て直す必要があるようでしたら、立候補したいと思います。
実質的には、メンテナ見習いというくらいの技量かもしれませんが。
OS/2 で使っている人がどれくらいいるか某所で呼びかけてみたところ、
他にはあまりいそうになかったので。空席にしておくよりはましかと。

ところで、メンテナのすべき事は具体的に何があるでしょうか。
http://www.ruby-lang.org/ を見て廻ったのですが、詳細は分かりませんでした。
とりあえず思い付くのはこんな所ですけれど、この認識は正しいでしょうか。

* ビルド手順の整理
* 開発版でのテスト
* プラットフォーム固有の問題への対処
* (必要なら) バイナリパッケージの作成


以上、宜しくお願い致します。

---
Siena. <mailto:siena / faculty.chiba-u.jp>