まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:22211] Re: IO::for_io and TCPServer#bind"
    on 03/12/10, Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org> writes:

||* gc.c (obj_free), io.c (rb_io_fptr_finalize), rubyio.h (OpenFile):
||  sharing OpenFile.
||
||* io.c (rb_io_s_for_io): new method IO.for_io.  [ruby-dev:22195]
|
|うーむ、考えていたのはIOオブジェクトごとのリファレンスカウン
|トではなく、file descriptorごとだったんですよねえ。でも、こ
|れでも十分実用的ですねえ。どうしよう。

その後考えるにこっちの方が良いだろうという気になりました。
for_fdをobsolteにしてこっちを推奨するのが良いと思います。た
だ、IO.for_ioってのは名前があんまりなので別名を希望します。

IO.for_fdもそんなにほめられた名前じゃないですけど。