In article <5FD2F0CF7F5D7F44B00F36870B9E78B508DE5060 / SBG-EX4>,
  kkosako / softbank.co.jp writes:

>> なお、ひとつの capture を繰り返し内で複数回通った時に、Perl6 には文字
>> 列ではなく配列として capture する機能も入るようですね。うぅむ。
>
> 今探して見たんですが、(?@...)*
> という書き方をしているところですか。
>
> 必要性があるのなら、検討しますけど。
>
> 以前に、subexp callのcapture結果をtreeで返そうかなと
> 考えたことはあったんですが、必要性がよくわからなかったので
> 止めました。

たぶん、配列がネストしたようなデータをユーザに提供してもあんまり使いや
すくならないと思っています。少くとも深くネストしているものは。

Perl6 (や yacc) のようにパターン中にコードを書けて、capture したところ
で処理できれば使いやすいとは思うんですが、Ruby にうまく入るのかなぁ?
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]