> -----Original Message-----
> From: Tanaka Akira [mailto:akr / m17n.org]
> そうそう、Apocalypse 5 によればですね、やっぱり Perl でも named
> capture が無いことは問題視されてまして、
> 
>    / (\S+) { let $x := $1 } /
>    / $x:=(\S+) /
> 
> といったようなのが Perl6 で可能になるようです。まぁ、この構文自体を
> oniguruma にいれるのは無理でしょうが、直接変数に代入できるという要求は
> やっぱりあるのだということで。
> 
> なお、ひとつの capture を繰り返し内で複数回通った時に、Perl6 には文字
> 列ではなく配列として capture する機能も入るようですね。うぅむ。

今探して見たんですが、(?@...)*
という書き方をしているところですか。

必要性があるのなら、検討しますけど。

以前に、subexp callのcapture結果をtreeで返そうかなと
考えたことはあったんですが、必要性がよくわからなかったので
止めました。
--
小迫@出向中