まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:20960] Re: [BigDecimal] conflict between Numeric#div and BigDecimal#div"
    on 03/07/28, Masahiro TANAKA <masa / ir.isas.ac.jp> writes:

|> つい最近気付いたのですが、BigDecimal#divは、常に整数を返すはずの
|> Numeric#divを、異なる意味を持つメソッドとして再定義してしまって
|> いますね。これは結構まずいのではないでしょうか。
|
|やはり Numeric#div が整除というのは紛らわしいのではないでしょうか。

でも、なにを選んでも「紛らわしい」と感じる人はいるわけでねえ。
Pascalでもdivだったような気がするし、慣れてもらうのが一番だ
と思います。現状では

  * div    - 整除(divmodの第一要素)
  * /      - その数型でもっとも自然な商(異論はあるだろうけど)
  * quo    - もっとも正確に近い商
  * divmod - 整除と剰余

というメソッド群になってます。quoは再定義される可能性があり
ます。たとえば、Rationalが導入されると1.quo(2)の結果が
Rational(1,2)になります。