咳といいます。

> In message "[ruby-dev:20829] Re: warning: terminated thread"
>     on 03/07/23, Yukihiro Matsumoto <matz / ruby-lang.org> writes:
> ||Thread.currentをスタックに積むときはスレッドが生きていたのかなーと
> ||思いましたが、grp.add()を実行するスレッドがあるということは、
> ||まだあの時のThread.currentが生きていてるということですよね?
> |
> |このパッチが有効かどうか試してください。
> 
> パッチがついてませんね。
> 
> --- eval.c	22 Jul 2003 08:42:44 -0000	1.491
> +++ eval.c	23 Jul 2003 08:37:06 -0000
> @@ -9026,3 +9026,2 @@ rb_thread_kill(thread)
>      rb_thread_ready(th);
> -    th->thgroup = 0;
>      th->status = THREAD_TO_KILL;
> 

あ。すごく効きました。たぶん、サブプロセスで出ていたと思われる
警告はでなくなりました。

でも最後に一つ出てしまう。
たぶん、test_drb.rbやtest_drbunix.rbが終了するころの警告みたいです。