咳といいます。

> In message "[ruby-dev:20196] Re: (1.8.0-preview2) Proc#call"
>     on 03/05/17, Masatoshi SEKI <m_seki / mva.biglobe.ne.jp> writes:
>
> |LocalJumpErrorのメソッドで原因となったジャンプを教えてくれると
> |いいなあ、と思います。
> |
> |  LocalJumpError#exit_reason #-> :break
> |
> |とか…。
>
> exit_readonという名前はあまり気に入らないのですが、なにか考
> えます。他に案がある方は聞かせてください。

先ほどLocalJumpError#reasonを発見しました。
LocalJumpError#reasonは前述↑の機能でしょうか?