まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:20128] Re: Array#map"
    on 03/05/01, Shin-ichiro HARA <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp> writes:

|>はい。ご推察の通り効率のためです。また、ふたつ「同じ」働きを
|>するメソッドがある場合、どちらか片方だけ微妙に違うのは望まし
|>くないと思います。
|
|2つに差があるのは意図してだと思っていました。
|2つあるんだから一個ぐらいいいじゃないか、、、と。

問題は「どっちがどうかを覚えておくコスト」にあるんです。こう
いう地道なコスト削減が現在のRubyを産んでいるのだと思うのです。

|明日の日本のためにも Rite お願いします。
|Rite が出る → Array が Enumerable を呼ぶようになる
|→ Ruby入門を改訂する → 家が建つ → 景気が良くなる

私もデスクトップリファレンスの改訂のネタにできそうなんですが、
問題はみっつあって

 * 1.6の面倒をみるのが面倒になった
 * 1.8の仕様がなかなか確定しない
 * 1.8の仕事の方が手軽(だから先にやっちゃう)
 * 1.9の仕様のことも心配だ

ということで(あ、4つだ)、なかなかRiteに取り掛かれないんです。
やっぱ、closureやcontinuationのある言語はスタックの扱いがめ
んどくさいなあ。

                                まつもと ゆきひろ /:|)