こんにちは、なかむら(う)です。

今、binにあるファイルのshebangは
  #!/usr/bin/env ruby
になってて、"ruby"の部分だけruby_install_nameに置き換えてイ
ンストールされますが、shebang行全体を実際にインストールされ
るrubyインタプリタ名に置き換える(つまり、
  #!/usr/local/bin/ruby
とかにする)のはどうでしょう?


ruby_install_nameを変えずに複数のディレクトリにrubyをインス
トールしている場合、どこのirb/erbを実行してもPATHの先頭にあ
るrubyが使われていろいろ悲しかったりするのですが、上記のよう
にすると、それぞれのirb/erbに対応するrubyインタプリタが実行
される、というのがメリットです。

# そういうインストールの仕方をしているのがそもそも異常だとい
# う気はしないでもないですが ^^;

現状こうなってないということは、当然デメリットがあるんだと思
うのですが、わかってないのでとりあえず提案してみました。


それでは
-- 
U.Nakamura <usa / osb.att.ne.jp>