まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:19024] Re: Different caller(0) in trace_func when NameError from toplevel between 1.6 and 1.7"
    on 02/12/07, nobu.nakada / nifty.ne.jp <nobu.nakada / nifty.ne.jp> writes:

|> どっちかというと、メソッド定義の時点でマークしておいて、NODEの
|> 書き換えはrb_call()あたりでやったほうがいいような気がしてます。
|
|根本的に問題があることに気づきました。

がーん、気がつかなかった。
ということは、この修正は撤回した上、別のことを考えましょう。
やはり、warningフレームワークか。

必要なのは

  * warningのレベル
  * 同じ場所からの複数の同じwarningの抑制
  * warningのフック

くらいですかねえ。warningの種別も必要ですよねえ。