HTTP, FTP に簡単にアクセスするための open-uri というライブラリを作って
みました。

  open("http://www.ruby-lang.org/") {|f|
    f.each_line {|line| p line}
  }

というように、普通のファイルと同じように HTTP, FTP にアクセスすること
ができます。

また、

  open("http://www.ruby-lang.org/en") {|f|
    f.each_line {|line| p line}
    p f.base_uri         # <URI::HTTP:0x40e6ef2 URL:http://www.ruby-lang.org/en/>
    p f.content_type     # "text/html"
    p f.charset          # "iso-8859-1"
    p f.content_encoding # []
    p f.last_modified    # Thu Dec 05 02:45:02 UTC 2002
  }

というように、content-type や charset なども簡単に得られます。

さらに、付加的なヘッダをつけることもできます。
(FTP では無視されますが。)

  open("http://www.ruby-lang.org/en/",
    "User-Agent" => "Ruby/#{RUBY_VERSION}",
    "From" => "foo / bar.invalid",
    "Referer" => "http://www.ruby-lang.org/") {|f|
    ...
  }

http://www.ruby-lang.org/en/raa-list.rhtml?id=758 からとれるので、興
味があるひとは使ってみてください。1.7 が対象ですが、StringIO があれば
1.6 でも動くんじゃないかと思います。

なお、迷っているのが POST と認証の扱いです。簡単に扱えるやりかたを思い
ついたひとは教えてください。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]
「ふえろ! わかめちゃん作戦です$(C⊇」(Little Worker, 桂遊生丸)