こんにちは、なかむら(う)です。

At Aug.20,2002 20:03:19, <eban / os.rim.or.jp> wrote in
    '[ruby-dev:18047] Re: msvcrt'
> >  * mswin32とmingw32でRUBY_PLATFORMから何から一緒にしちゃう
> >    * rbconfig.rbの中身とかmkmf.rb(extmk.rb.in)はどうする?
> >  * DLLの名前とarchdirの名前だけ合わせる
> >    * 名前の候補としてはmsvcrtというのはどうか?
> >      DLLはmsvcrt-rubyXX.dll、archdirはi386-msvcrtとなる
> >    * 旧来のarchdirもいちおう残しておく
> >  * Forwarding DLLを活用
> > 
> > といった案が出てます。
> 
> 2番目の案が一番簡単だと思うのでこれで進めませんか?

同意します。


>   archdirはどちらもi386-msvcrtとする
> 
> でうまくいくのかな?rbconfig.rbは
> 
>   CONFIG["archdir"] = "$(rubylibdir)/$(arch)"
> 
> なので、configure.in的には面倒な気がする。

問題点が見えてないのですが、例えばどんなパターンを考慮して
いらっしゃいますか?


それでは。
--
U.Nakamura <usa / osb.att.ne.jp>
# 3ヶ月経ってたのか