わたなべです。

1.8が出る前に決めよう。

"U.Nakamura" <usa / osb.att.ne.jp> writes:

> で、考え方としては、
> 
>  * mswin32とmingw32でRUBY_PLATFORMから何から一緒にしちゃう
>    * rbconfig.rbの中身とかmkmf.rb(extmk.rb.in)はどうする?
>  * DLLの名前とarchdirの名前だけ合わせる
>    * 名前の候補としてはmsvcrtというのはどうか?
>      DLLはmsvcrt-rubyXX.dll、archdirはi386-msvcrtとなる
>    * 旧来のarchdirもいちおう残しておく
>  * Forwarding DLLを活用
> 
> といった案が出てます。

2番目の案が一番簡単だと思うのでこれで進めませんか?

  DLL名は msvcrt-rubyXX.dll
  RUBY_PLATFORMは今のままi386-mswin32とi386-mingw32

と、これはいいとして

  archdirはどちらもi386-msvcrtとする

でうまくいくのかな?rbconfig.rbは

  CONFIG["archdir"] = "$(rubylibdir)/$(arch)"

なので、configure.in的には面倒な気がする。

-- 
わたなべひろふみ