まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:17235] Re: [ruby-list:35305] Re: ((1.2)..(3.4)).to_a"
    on 02/05/30, Take_tk <ggb03124 / nifty.ne.jp> writes:

|[ruby-dev:17228] Re: [ruby-list:35305] Re: ((1.2)..(3.4)).to_a にて 
|matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) さん 曰く:
|>     stepはNumericならstepを毎回+する(Floatでは誤差が蓄積する
|>     が、ここでは無視)。それ以外ならsuccを使って定義する。
|
|     stepはNumericならstepを毎回+する(Floatでは誤差が蓄積する
|     が、ここでは無視)。
|   それ以外でsuccが定義されていればsuccを使って定義する。

ここまでは同じですよね。

|   それ以外で +(Numeric) が定義されていればstepを毎回+する

この「+(Numeric)」ってなんでしょう? 「Numericを引数にとる+
メソッド」という風に読めるのですが、Rubyには引数の型を知る方
法はないですよね(実際に実行してみるしか)。

|とはなりませんか? 

こうするとどううれしいんでしょう? あ、Timeでstepできるって
ことかなあ?

                                まつもと ゆきひろ /:|)